NEWS

2018.04.05

【Sky's The Limitより皆様へ大切なお知らせ】


平素より多大なるご高配を賜りまことにありがとうございます。


2013年の『X FACTOR OKINAWA JAPAN』にて結成され5年目に突入し、多くのファンの皆様に支えられながら活動を続けてきましたが、

スタッフ、メンバー間で今後について話し合いを重ねた結果、5月1日(東京)、5月2日(大阪)、5月6日(沖縄)の3公演を最後にSky's The Limitは『解散』することとなりました。


その理由としましては、ソロ活動を追求したい山本卓司と、彼の意向を尊重した他メンバーとの数えきれない話し合いによる、発展的解散となります。


今後、各メンバーはSky's The Limitでの経験を活かしそれぞれ新たな目標に向かって邁進していく所存です。


ファンの皆様をはじめとして関係者の皆様、突然の発表となりましたこと、お詫びいたします。

これまで精力的に活動を続けることができましたのも、ひとえに応援してくださる皆様のおかげです。


解散という結果になってしまいましたが、Sky's The Limitが皆様に奏でたハーモニーは本物だったと信じております。


今まで本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。





2018年4月5日

Sky's The Limit運営スタッフ


-------------------------------

~Sky's The Limit 山本卓司~


たくさん悩み考えて出した答えです。僕にとってSky's The Limitの解散は、人生においてこれまでにないくらい大きな決断でした。

メンバーと共にした4年間は、とても充実した日々でした。しかし同時に、シンガーとして抱いていた夢は諦められず、これからはまた新たな形で歌い続けていきたいと思っています。


Sky's The Limitのこれからの活動を心より待ち望んでいたファンの皆様、大変申し訳ありません。これまでに与えてくださった機会の数々は決して無駄にはしたくありません。

僕の新しい生き方で、これからも変わりなく音楽を通して感謝の気持ちを表現していきたいと思っています。


4年という長い期間に渡り、ずっと僕らのそばで変わらず優しく見守ってくださったファンの皆様、本当にありがとうございました。



~Sky's The Limit 前田秀幸~


悔しい気持ちでいっぱいです。

解散をしなければならないという決断は簡単にできる事ではありませんでした。

何度も話し合い、活動を続けようとしましたが、結果は応援してくれる皆様を裏切ってしまう形になりました。リーダーとしてグループを支えることが出来ず、本当にすみませんでした。


この4年間は僕にとって財産だと思ってます。Sky's The Limitのメンバーだったことは本当に誇りです。

ここまで来れたのは、メンバー、関係者、スタッフの皆様、そして僕らのことを見守ってくれたファンの皆様のおかげです。本当にありがとうございました。


歌い続ける事が僕の宿命だと思っています。今後も皆様に夢と歌を届けていくつもりです。

またどこかで会える日を楽しみにしています。



~Sky's The Limit 若江爵紀~


突然のご報告で本当に申し訳ないです。

実はこれまでにも解散危機があり、それを乗り越えるためにメンバー、スタッフ全員で力を合わせて進んできました。しかしながら、このような形になってしまったことが本当に、悔しいです。

前に進むしかないと思う自分。まだ、受け入れきれない自分。両方存在しています。

けれど、いつの日かこの気持ちが晴れやかな空のようになる日を信じて、次の一歩を踏み出します。


Sky's The Limitに関わってくださった皆様、お世話になりました。

道半ばですが、皆様の力なしではここまで来ることは出来ませんでした。

本当にありがとうございました。



~Sky's The Limit 大城貴史~


Sky's The Limitをこれまで応援して頂き、本当にありがとうございました。

皆さんのおかげで本当に貴重な体験をさせて頂き、色んな景色を見る事が出来ました。

どうか少しでも皆さんの良い思い出になってもらえたら良いなという気持ちです。とても寂しいけど、4人で何度も話し合いました。どうか受け取って下さい。


Sky's The Limitは残念ながら終わります。

でもそれは僕自身が音楽を辞める理由にはなりません。新しい道を探します。

なので、またお逢い出来る日を楽しみに歌い続けていきます。


重ねて重ねて、

本当にありがとうございました。



*******


BACK